民間のリハビリ病院へ転職する

重篤の患者を担当していて、精神的に参ってしまう看護師は多いようです。常に状態が悪い患者を担当していると、気を張っている状態が続くことになるので、プレッシャーも大きいでしょう。仕事のペースを落としたいと感じている看護師も多いと思います。そう感じている看護師は、民間のリハビリ病院へ転職するのも良いかもしれません。民間のリハビリ病院はリハビリが中心となるので、精神的な負担を抑えることができますよね。民間のリハビリ病院へ転職した際、収入はどのようになっているのでしょうか。民間のリハビリ病院の年収相場は、500万円程です。民間のリハビリ病院の基本給は年齢が反映されず、経験年数によって変わってくるところが多くなります。経験が多ければ、その分年収を上げることが可能です。他の医療施設と比べると残業は少なめとなっており、月に15時間程度のところが多くなっています。残業が多い職場にいた看護師は、15時間程の残業であれば楽に感じるでしょう。夜勤手当は高めの場合が多く、1回の夜勤で10,000円以上が相場です。月に数回夜勤をすることを考えると、毎月の収入がかなり安定します。ボーナスやその他の手当も充実しているので、負担が抑えられて安心です。民間のリハビリ病院へ転職すれば、収入を下げることなく仕事のペースを落として負担も抑えることができます。もう少し精神的に余裕を持って仕事をしたい・体の負担を減らしたいと考えている看護師はにとって、民間のリハビリ病院は理想的な転職先と言えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です